Shabutsu

写仏とは、文字通り仏様の姿を書き写す体験です。
善光寺の御本尊である阿弥陀如来の絵を、本堂で書き写していただきます。
絵は難しいものではありませんので、お子様でも体験に参加できます。
日々変わらず日常を過ごせていることに感謝しながら、静かな気持ちで心を整え、丁寧に阿弥陀様を書き写していきましょう。

阿弥陀如来とは

阿弥陀如来とは

無限の寿命を持つことから無量寿如来(むりょうじゅにょらい)ともいいます。
私たちのような修行を行っていない、耐えることが難しい普通の者(=凡夫[ぼんぶ])を救おうとして修行を積み、悟りを開いたといわれる仏の一人です。命あるものすべてを救う四十八願(しじゅうはちがん)という誓いを立て「南無阿弥陀仏」と唱えたあらゆる人々を必ず極楽浄土へ導くとされております。自分たちの力だけでは無理でも、阿弥陀仏の力を借り、阿弥陀仏が私たちのために用意いただいた極楽で修行するなら、私たちでも悟れるのでは無いかという考えが浄土宗の教えです。極楽浄土は阿弥陀如来が開いたとされています。
阿弥陀如来の見た目の特徴は装飾品を身に着けないことです。阿弥陀如来像で日本で最大級のものは鎌倉の大仏様が有名です。

開催概要

所要時間:15分~20分
料金:800円
場所:善光寺本堂
受付時間:9:00-20:00