Zu-kou workshop

和のフレグランスをまとって、心と体をお寺で清めてみませんか。
お寺の本堂で、自分だけのオリジナルの塗香(ずこう)づくりが体験できます。
すべて天然のきめこまやかな香原料を使用し、ご自身の気分や体調に合わせて香りを選ぶことができます。
体温に乗せてほのかに香る奥深い香りが、ゆっくりと身体中に染み渡り、心と身体を癒やしてくれるでしょう。

一回に使う量は米粒ほどで、約100回分つくることができます。

1 Zu-kou_原料を量りとる

 

1 Zu-kou_原料を量りとる

2 Zu-kou_原料を混ぜる

 

2 Zu-kou_原料を混ぜる

3 Zu-kou_完成品

 

3 Zu-kou_完成品

Zu-kou workshop

塗香(ずこう)とは...

塗香は元来、祈りやお清めのために仏教で使われていた微粉末状のお香です。
仏教発祥の地インドでは古来より、殺菌効果の高い白檀をはじめとする多くの芳香植物が産出する地域であったため、住まいや身体を清潔に保つために香りを使用する風習がありました。
寺社で手水舎(ちょうずや)で手を水で浄めてから参拝するように、一部の寺院では、このお香で身を浄めてから参拝することもあります。また、参拝前だけでなく、写経やお勤めの前に使用することもあります。

開催概要

所要時間:20分~30分
料金:3500円
場所:善光寺本堂
要予約制 10:00-18:00(ご相談ください)