お寺の原点を見つめる

北アルプスの大自然を背景に
日本の多くの場所で失われてしまった
古い街並や伝統技術、生活文化が息づく街
東京、京都に並ぶ世界基準の観光都市として
数多くの外国人を惹き付ける飛騨高山

街を流れる宮川のせせらぎ、小径を吹き抜ける風
石畳に伸びる、リュックを背負った旅人たちの影
格子ガラス越しに映る職人たちの背中
軒先から漏れる暮らしの灯り
生活者の日常と旅行者の非日常が交差する街

この街で100年以上の歴史を刻み
人々の営みを見守り続けてきた「高山善光寺」
時代の変化という大きな風の前で
まさに消えようとしていたこのお寺の灯を
地域のみなさまと共に守っていきたい

先人たちの遺志を引き継ぎながら
この街の魅力を世界へ発信すること
そして、いままでのお寺がそうであったように
さまざまな人々が交流し、学び合い、癒されるような
開かれたコミュニティとして「高山善光寺」を蘇らせること

それが私たちのミッションです